静岡県静岡市清水区のアルファ矯正歯科クリニックです。常により良い矯正歯科医療サービスの提供を心掛けております。

アルファ矯正歯科クリニック
HOME クリニック紹介 ドクター経歴 Q&A ドクターズトーク アクセス リンク お問い合せ先
DOCTOR'S TALK[ドクターズトーク]
Alpha Orthodontic Clinic
Alpha Orthodontic Clinic
「大人の矯正歯科治療」

矯正歯科治療といえば、以前は「子供の歯並びを治すもの」というイメージが強かったと思いますが、最近では「大人の矯正歯科治療」を受ける方がたいへん増えてきています。1990年に私が矯正歯科専門クリニックを開業した頃には、大人の患者さんが全体の約5%〜10%でしたが、ここ数年はそれが約30%〜40%を占めるまでになりました。
大人の患者さんが増えた理由としては、(1)少子化による子供の数の減少。(2)歯や歯列への関心の高まり。(3)「モノ」から「健康」「生活の質」重視への考え方の変化。(4)盛年期の延長。(5)矯正歯科治療への理解が進んだこと。などが挙げられると思います。特に、20代後半から30代後半の女性が歯並びに対して関心が高いようで、以前であればこの年代の多くは既に結婚し家庭を持っており、ご自分の健康、美容などにはあまり気が回らないし、またお金もかけられない。ということが一般的だったと思います。ところが、現在では、この年代の女性は社会に第一線で仕事に活躍し、プライベートの生活を積極的に楽しみ、現在の健康や「生活の質」の向上ばかりでなく、将来のこれらの維持、向上に対しても非常に高い関心を持っています。

矯正歯科医としては、「大人の矯正歯科治療」には幾つかの異なった面があります。大人の方は、(1)成長を利用した治療は期待できない。(2)歯の移動が遅く、治療期間が比較的長い。(3)以前治療した歯や歯周病などがある場合は治療方針に制限がある。などの問題点があります。一方、(1)矯正治療中にも口腔衛生をキチンとやって頂ける。(2)治療への理解度、協力度が高い。などのたいへん良い点もあります。
「大人の矯正歯科と治療」で最も問題となるのは、歯の表面に装着する矯正装置です。治療開始前はもちろん殆んど全ての方が矯正装置が目立つことに大きな抵抗があります。ところが、一般的には、矯正装置を付けて数ヶ月が経ってしまうと、周りの方々も、ご本人もほとんど気にならなくなってしまうようです。むしろ、最近は矯正装置(ブラケット)にワイヤーを留めるゴムを様々な色のついたカラー・エラスティックスを付けて楽しむ方もいます。どうせ2年間、矯正装置を付けているのだったら、「ハズカシイ」などと思わないで、逆に「楽しんで」しまおう!というように考える方が増えてきたようです。

「大人の矯正歯科治療」はもちろん見た目を良くするためだけではありません。むしろ、良い歯並びと良い咬み合せは、歯を長持ちさせることになります。歯並びが悪いと食事をする度に繊維性の食物が歯の間に詰まってしまったり、またご自分でのブラッシングでは取れないような食べカスが残ったままになってしまいます。ところが、良い歯並びであれば食事の時に食物が留まりにくく、またブラッシングもずっと楽にできるようになります。最近の研究では、日本歯科医師会が推進している、「8020運動」で80才で20本以上の自分の歯が残っている方の歯並びを調べたところ、そのほとんどの方が良い歯並びと良い咬み合せであったことがわかりました。すなわち、良い歯並びと良い咬み合せは歯を長持ちさせる。ということなのです。
いずれにしても、「大人の矯正歯科治療」は今後、ますます増えてゆくと思いますし、また歯並びのみならず、皆さんの歯や歯肉への関心が高まってゆくことを期待しております。

PAGE TOP
Copyright(c) Alpha Orthodontic Clinic. All rights reserved.